EroShare

EroShare、ユーザー発信型ポルノ

次の記事

Googleのティッピング・ポイント(分岐点)

新年あけましておめでとう。

新年のお祝いにふさわしい、こんなちょっと危ないサイトが誕生した。YouTubeのポルノ版がPornoTubeなら、EroshareはFlickrのポルノ版、つまりユーザー発信型のポルノということらしい。ちょうど1時間ほど前(米国時間元旦の昼下がり)ローンチしたばかりだが、さっそくユーザーにホームメードのエロ画像をアップロードするよう勧め、すでにかなりのコンテンツがある。

EroShareはアカウントごとに2GBの無料のストレージを提供している。それに加え、通常の写真共有サイトの機能、友達の設定、タグづけ、アルバム、などの機能も網羅した。Eroshareは―なんと―オランダに本拠を置いており、まだ資金調達は行っていない。

ポルノはインターネットにおいて依然として収益を上げる産業であり、PornoTubeの成長ぶりから考えると、ユーザー生成タイプのポルノはその中でも健全な成長分野となっているようだ。

そんなわけでこれからは、ボーイフレンド、ガールフレンド、元配偶者、行きずりの相手、などと何気に撮った写真が、あっという間に何百万人の目に触れることになる可能性もあるので、ご用心、ご用心。

原文へ