Engadget、iPhone発表の日に1000万ページビューを記録

次の記事

週間人気コンテンツ-ベスト 5 (1/6~1/12)

Engadgetの親会社Weblogs, Inc.の元CEO、Jason Calacanisが今日(米国時間1/12)私に話してくれたところによると、先週木曜日、iPhoneの発表を記事にした日に、Engadgetは1000万ページビューを記録したという。同サイトの通常のトラフィックは1日100万ページビュー前後で、つまり10倍のアクセスがあったことになる。

EngadgetはTechnoratiの ブログランキングでトップのサイトだが、こうなってくると他のメジャーなブログと比べてさえ、種類が違うと思わざるを得ない。比較してみると、Engadgetの1000万ページビューというのはTechCrunchの3ヶ月分のトラフィックをたった1日で記録したことになる。しかもわれわれはTechnoratiのリストでナンバー4なのだ。ガジェットブログとしては第2位のGizmodoが同じ日に記録したトラフィックに比べても5倍以上だ。iPhoneの発表日にはわれわれのガジェットブログCrunchGearもトラフィックの新記録を達成した―もちろんもっとずっと小規模ではあったが。

こういったビッグニュースが飛び込んできたときにブログに殺到する膨大な読者数をみれば、一般読者はブログに注意を払っていないなどとはとても言えない。この話題に興味があった人間は、Engadgetやその他のブログを通じて、MacWorldでジョブズがしゃべった直後にはもう何があったか知っていた。画像もビデオもリアルタイムで配信されていた。テレビや新聞がこの記事を載せたときは、本当に関心のある読者にはそれはもう過去の話だった。

[原文へ]