ニュース

Venice Projectの正式名はJoost

次の記事

WeatherBillがローンチ、著名投資家陣を発表

veniceproject_logo.jpgVenice ProjectはSkypeのファウンダー、Niklas ZennstromとJanus Friisが率いるオンラインTVの新参スタートアップで、この名前はこれまで会社のコードネームとして使われてきた。いったいどんな名前でローンチされるのか、今日(米国時間1/15)までは社外の人間は誰も知らなかった。

読者のヒントのおかげで“Joost.com”というドメイン名にたどりついた。「cancel」ボタンを何回かクリックすると、Venice Projectに関するフォーマットされていないページが表われる。その後これが会社の正式なローンチ時の名前であることが確認された。

Joostは最近、プライベートベータを開始し、間もなく画面ショットがウェブに掲載された

ドメイン名の登録情報はここで調べられるのだが、それによると現在はOak Grove Corporationというオランダ企業が所有しており、連絡先住所はCuracao(キュラソー)になっている。

ローンチ前の会社がコードネームを使うというのはめったに用いられない戦略だ。よく知られる最後の例はMarc Andreesenの2005年のスタートアップ、Ningでローンチ前のコードネームは24 Hour Laundryだった。ドメイン名の最有力候補を取得する前にマーケティングを始めたい時には意味のあるやり方ではあるが、ブランド名を薄めてしまうことにもなる。



Update: ニュースが世に出、Joostは今情報を公開した。
NewTeeVee
によりJoostのスクリーンショットが掲載された。(古いスクリーンショットとの比較は こちら):



[原文へ]