ニュース
Tagworld

TagWorldをめぐる噂:「Viacomと投資&提携か?」

次の記事

Geniローンチ!

2005年後半にデビューしたソーシャルネットワーキングサイト(SNS)のTagWorldのことが最近やけに噂になっている。
会社の経営が妙なことになっているとValleywagが騒ぎ、経営陣の紹介ページ(キャッシュはここ)が削除されたと報じた。そうかと思うと、別の誰かはTagWorldのComscoreトラフィック統計が2006年はじめから激減していることに気づいた。少なくとも同社がMySpaceをはじめとする他のサイト ほど伸びていないのは事実だが。

ところが一方では全く別の噂も流れていて、ViacomとNBCはまだ自社のSNS戦略を立案の最中なのだが(このことはNBCも公にしている)、内部の人の話によればViacomがTagWorldに近々投資かあるいは提携、もしくはその両方のビジネス契約を発表する可能性もあるらしい。となると待望のMTV版ソーシャルネットワークに対しTagWorldのエンジンがバックエンドとなる、ということだろう。TagWorldサイドに話を聞いてみたが経営状況は良好で、新バージョンを近日公開予定という以外、この件についてはノーコメントだった。

TagWorldは2006年3月にDraper Fisher Jurvetsonから$7.5M(750万ドル)を調達している。

[原文へ]