PhotoBucket

Photobucket、最新Flashツール発表間近

次の記事

Powerset、ただいま沸騰中

Photobucketユーザー対象に、Flashベースの新ツール発表をPhotobucketとAdobeが共同で数週間以内に行うものとみている。これにより、ユーザーは動画、写真それにミュージック・クリップを(時間順に)タイムラインに表示、タイトル記入、画面切り替え、その他の効果も利用可能になる。また、ブログ、Myspaceのようなソーシャル・ネットワークその他のサイトに埋め込むこともできる。

Adobeは、Flashベースの動画編集ツールにおいて、着実に勢力を伸ばしつつある。2006年はじめに、Jumpcutacquired by Yahoo)、Motionboxといったスタートアップ企業がオンラインでの動画編集の初期プラットフォームを開始。最近では、Cuts.comが、間もなく公開のベータ版で、より一層高度なツールを公開するという。

PhotobucketのツールがCuts.comのツールより、さらに高度なものかどうかは、はっきりしない。しかし、Adobeが、今回の発表に参加するようにしている事実から、両社が、このパートナーシップを真剣に受け止めていることが伺える。

SlideRockYouそれに存続があやぶまれるFilmloopまで全て、シンプルな写真のスライドショーをFlashベースのウィジェットで制作する機能を発表。新Flash動画(編集)機能追加を試してみるのと同時に、Photobucketへのユーザー流出の予防策とも見られる。

写真、動画のアップロード/マッシュアップは、つまらないことのように聞こえるかもしれないが、人気のある機能だ。Photobucketはすでに黒字企業。Slideは、これまでまったく収益がないものの、噂では直近の資金調達ラウンド後のバリュエーション(企業価値)は、$100M(1億ドル)だったとされている。

昨年4月に、(関連)機能をリリースしたばかりだが、すでに、Photobucketは動画共有サイト中(YouTubeとMyspaceについで)第三位の地位を獲得している。そして、35,000に及ぶ動画が毎日アップロードされている。

[原文へ]