オバマ候補のSNS「MyBarackObama」を作ったのはどこのチーム?

次の記事

Diggのロックスターたち

今日(米国時間1/11)、 民主党の有力大統領候補Barack Obamaが自分のサイトにSNSを立ち上げ大きな話題になっている。業界のエキスパートからここが良い、この機能が抜けている、などさまざまな意見が寄せられている。

ところで、私が知りたいのは、このサイトを制作したのはどこのチームか、ということだ。このサイトは十分な機能を備え、大きなバグもない。これは普通、長期間のベータテストを行った後でないとできないはず。勘では、どこかマイナーなソーシャルネットワークサービスのプロバイダが作ったものではないかと思うが、サービス約款のページを始め、どこにも制作者の身元がわかるような情報は載っていない。

People AggregatorのMarc Canterは「作ったのは自分のところではない」とはっきり否定した。もしかするとNHLのSNSを運営しているFive Acrossかもしれない。Diggの投稿者はObamaのサイトは「Friendster 1.0 のアルファ版のソフトをSpeak n’ Spellで動かしている*1)」と言っている。おかしい、まさかそうではあるまい。

このソフトの制作者について心当たりのある読者がいたら、情報を提供いただきたい。それが誰にしろ、マーケティング的にはたいへんな成功を収めたことになる。

*1) もちろんジョーク。Speakn’ Spellは1978年にテキサス・インスツルメントが発売した教育用おもちゃ。キーボードから入力する音声が合成される。

[原文へ]