SingShot

EAがカラオケサイトのSingShotを買収

次の記事

みんなで作り上げるWeb 2.0

Electronic Artsは今日(米国時間2/12)、サンフランシスコのオンラインカラオケサイト「SingShot」を買収したことを明らかにした(買収額は不明)。カラオケサイトは人気の的で、これがこの一年で3件目の買収劇だ。Fox Interactive Mediaが昨年4月にkSoloを買収、Yahoo!は11月にBixを買い取った

3つの買収のどれも、ソーシャルメディアのベテラン幹部が大企業に囲われることになった。kSoloのNimrod Lev、BixのMike Speiser、それにSingshot CEOのRanah EdelinとCTOのNiranjan Nagar。EdelinとNagarは後にReal Networksに買われたRhapsody Digital Musicの設立に参加している。

SingShoptチームはEAのSims部門に加わるが、EAはこの技術を「EAの他のコミュニティプロジェクトにも応用できる」と言っている。Yahoo!がBixを買った時も同じようなことを言っていた。SpeiserはBixのトップから、コミュニティ担当VPの肩書きになり、Yahoo! Groups、360、Photosのプロダクトマネージメントをしている。大企業にとって、小さくて出来の良いカラオケサイトを手に入れるのも悪い話ではないが、もっと重要なのは、ソーシャルメディアサイトで成功したことのある幹部を自社に注入できることなのだろう。

[原文へ]