Amazon、Shelfariに出資

次の記事

Fonpods、デッドプール入り

Amazonは、少なくとも1社のベンチャーキャピタルとの競争に勝って、シアトルのスタートアップShelfariに$1M(100万ドル)程度を出資したという噂だ。

Shelfariはユーザーが所有している本をすべて入力して、その本のイメージをオンラインで表示して、ビジュアルなバーチャル図書室をコミュニティーの仲間と共有するというサービスだ。ユーザーはバーチャル図書室をShelfariのサイトを通じて、あるいはデスクトップのウィジェットを利用して表示する。本のイメージはAmazonにリンクされており、このリンクを通じて本が売れればユーザーにアフィリエイト料が支払われる。このサービスはライバルのLibraryThingにだいぶ遅れてスタートした。LibraryThingは昨年、ABEbooksによって部分的に買収されている

Shelfariはこの出資についてコメントを避けているので、この情報はまだ公式に確認されたわけではない。しかし近く何らかの発表があるだろうと思う。

[原文へ]