spotplex

【独占】Spotplexは新たなDiggなのか

次の記事

WesabeがTim O’ReillyのOATVから資金調達

今日(米国時間2/28)ローンチした新しいサイト「Spotplex」がDiggよりもニュースのより分けがうまいことは間違いない。ここ何週間かこのサービスを試しているが出来はいい。

ニュース記事がユーザー投稿ではないところがDiggと違う。参加を希望する人は自分のサイトにJavascriptのコードを埋め込むと、どの記事が読まれているかがモニターされる。記事が読まれるほどSpotplexに登場するようになる。非常に人気の高い記事はSpotplexのトップページに掲載される。

結果的にはSpotplexのトップページはDiggとよく似てきて、人気の高いコンテンツが表示される。人気の記事は「popular」タブの下に、最新ニュースは「latest」タブ(これがデフォルト)に表示される。読者は、パブリッシャーが付けたタグの人気を元に記事を読むこともできる。トップパブリッシャーのランキングはここ

サービスはまだベータもいいところ。数えるほどのブログが参加しているだけだ。サイトは誰でも見ることができるが、中身のブログはほんの少し。今後、サーバーに負荷をかけすぎないよう新しいブログは徐々に増やしていくという。SpotPlexでは手始めにまず1000人分のブログを募集している。参加したい人はsignup@spotplex.comにメールするといい。先着1000人はすぐに入れる。

SpotplexがDiggのようになれるか、それとももっと人気が出るのか。順調に伸びればなれるだろう。Diggと違ってSpotplexは不正投票に悩まされることがない。もっとも、Spotplexなりの不正問題はあるのだが。もう1つの問題は、巨大ブログや出版サイトが、既に多くの読者を抱えているというだけの理由で、初めから上位を独占してしまうことだ。富が富を呼ぶこの問題から逃がれるためには、ランキングはサイト内での競争を元にするべきだとSpotplexにはアドバイスしてある。つまり、TechCrunchの中で(TechCrunchの平均トラフィックと比べて)特に人気のある記事がSpotplexのトップページに載るという。担当者によればベータで得たデーたを元に、ローンチしてからもアルゴリズムは頻繁にいじる予定だと言っている。

Spotplexは、Opinityというこれもスタートアップからのスピンオフ。ファウンダーは、Doyon KimとYoung Jun Packらだ。

[原文へ]