kegulator

待望の「ビール計算機」登場

次の記事

Google Answersが黄泉がえり?

パーティーを開くときに、客が十分酔っ払えるためにはビールが何樽、氷が何ポンド、グラスがどれくらい必要か、あらかじめ知りたいならKegulatorを試してみよう。客の人数を入力したらAjaxのスライダを利用してどれだけの客がどれくらい飲むかセットすると、そのゴールに合わせた必要量が算出される。ユーザーがカナダ人ならその後Beer Hunterを利用するとビールがいつ、どこで購入できるか教えてくれる。それともオープンソース・ビールのレシピを使って自作してもいい。Kegulatorはミシガン州のSteve Richertの作。

[原文へ]