YouTubeの収入は―月間ではなく―年間$15M?

次の記事

Geniに$100Mのバリュエーション

YouTubeの広告収入は、昨年のJohn Dvorakによる推定では、「控え目にみて」も月間$15M(1500万ドル)とされていたが、実際はその12分の1という大ハズレだったようだ。Bear Stearnsのアナリスト、Robert Peckは最近のGoogleのSEC(証券取引委員会)への提出書類を検討した結果、「YouTubeは2006年中に約$15M(1500万ドル)の売り上げがあった」と述べた

市場はGooTubeの将来に関して、San Francisco Chronicle紙が伝えたような「とんでもないことになるかも」説や最近聞こえてくる「良いニュース/悪いニュース」について、その意味を吟味中だ。ライバルの前でGoogleはYouTubeをさらって行った (Yahooの株主の一部はそう主張している)のか、それともYouTubeという毒薬を飲んだことをじきに後悔することになるのか、決めるのはまだ早い。しかし、いずれにせよ、業界はテレビ番組のマーケットでYouTubeのような巨大コンテンツ保有者がiTunesみたいに「買い手独占」の地位を築いてしまうことを嫌っていることは確かだ。彼らはこのレースでいろいろな 馬に賭けようとしている

[原文へ]