octopart
heysan
buxfer
auctomatic

Demo Day―Y Combinator投資先、春のラインアップ

次の記事

確認済み: MicrosoftがGoogle Apps/Zoho競合を開発中

y combinatorWiredその他の雑誌/ウェブサイトを所有するCondé Nast社がRedditを買収したため、投資していたY Combinatorにも注目が集まった。このベンチャーファンドは単に、大学生に何ドルか小銭を与えてとりあえず会社を始めさせる風がわりなインキュベータではない。(もっともそんな側面もたしかにある。標準的な契約は1件あたり5千ドル、プラス、ファウンダー1人あたり5千ドルずつの投資で、対象企業の6%前後の株を取得するというもの)。ホンモノのサービスがY Combinatorから続々と生まれており、注目を集め始めている。

Y Combinatorは毎年2回、まとめて投資を実施している。すでにローンチずみの投資先には、Reddit、Kiko、Loopt、ClickFacts、TextPayMe、Snipshot、Inkling、Flagr、Wufoo、YouOS、PollGround、LikeBetter、Thinkature、JamGlue、Shoutfit、Scribd、Weebly、Buxfer、Octopartなどがある。今日(米国時間3/9)、Y Combinatorはローンチ寸前まで来ている投資先企業を紹介するセッションにTechCrunchと少数の投資家、業界の専門家を招待した。 Michael Arringtonと私はこのセッションに出席して、いくつかのサービスに注目した。

以下、簡単に紹介する。

Zenter
zenterlogo.pngZenterはプレゼンテーションのためのウェブアプリケーション。オンラインサービスであることの利点を生かすことに力を入れている。PowerPoint的な通常の機能に加えて、ユーザーは、(Google Imagesのような)コンテンツをウェブから直接取り入れることができる。公開されたスライドショーは公開ライブラリーに保存され、他のユーザーがリミックスし、あるいは単に自分のサイトに取り込んで利用できる。

Weebly
weeblylogo.pngWeeblyはAJAXを利用したウェブサイト制作ツールで、最近Y Combinatorグループに加わった。Weeblyの ドラグ&ドロップのインタフェースを利用して、ユーザーはどんなふうにでも自分のウェブサイトをカスタマイズすることができる。WeeblyはデモとしてBenchmark Capitalのサイトを作りなおしてみせた。Weeblyはまた最近、サービスに大きな改善を加えた。新しいビジュアルテーマの追加、レイアウト機能の強化などが図られている。われわれのWeebly についての記事はここここに。

Virtualmin
virtualminlogo.pngVirtualminはサーバーの管理プログラムの分野で革新が乏しいことに着目、Pleskのように、非技術系のユーザーがページの管理をやりやすくすることを目的にしている。このサービスは他のプロバイダでは別途に有料となるような、コンテンツ管理システムなどのポピュラーな機能を取り入れている。またユーザーがウェブサイトをデスクトップや携帯から管理する機能もある。

Octopart
octopartlogo1.pngOctopartは最近ローンチした専門分野の検索エンジンで、電子部品のメーカーが提供している検索機能が不十分なことを解消する狙い。Octopartはアイテムを検索し、価格を比較し、スペックを参照することができる。対象となるのはAllied Electronics、Digi-Key、Mouser、Newark InOneが取り扱う全製品。ホビーイストのサイトやInstructables*)と提携してプロジェクトに必要なパーツを素早く購入する手助けを目指す。検索対象データを拡大するためにさらに多くのパーツ取り扱い業者の参加を呼びかけている。

Tsumobi
現在、携帯用のアプリケーションを実装するのは悪夢である。ユーザーに使ってもらえない原因として、インストールが難しく、またひとたびインストールするとユーザー側でアップデートするのがほとんど不可能な点がある。Tsumobiは独自の言語を開発することでこの問題の解決に取り組んでいる。新言語はJ2ME**)を利用しており、開発されたアプリケーションはTsumobiをサポートするサイトに(個別のURLを経由して)ダウンロードされる。これによって、開発者はTsumobiアプリケーションをその場で変更することが可能になり、またユーザーも携帯電話からリンクを辿るだけで自動的にアプリケーションのバージョンアップが行えるようになる。

Whitenoise Networks
whitenoiselogo.pngWhitenoiseは音楽業界向けのSNS的サービス。バンド、エージェント、広報担当、コンサート会場などに向けて、それぞれの業務を助けるために特化したツールを提供する。バンドの全国ツアーを管理するために地図や通りかかった都市でコンサートが開けそうな会場を検索できる機能がある。逆にコンサート会場側には、その地域で演奏可能なアーティストの広汎なリストに加えて、楽曲のサンプルやコンサートを実施する契約のためのエージェントへのコンタクト方法などが提供される。

Buxfer
buxferlogo1.pngBuxferは20代ユーザー向けのQuicken***)といったところ。われわれが以前紹介しているように、このサービスはBillmonkに似ているが、さらに高度な機能を備えている。 Buxferは「金がいつの間にかどこへやら消えてしまう」という若者特有の問題に対して記録を提供することで支出の節制を助けようとするサービスだ。現在Buxferは3万件、$8.4M(840万ドル)に上る支出を記録

Writewith.com
writewithlogo.pngWritewithは共同して文書を制作するためのウェブアプリケーション。執筆、編集、公開の各ステップをユーザーが共同して進めることを容易にする。文書は、直接入力を始めてもよいし、ひな型となる既存の文書
(.doc、.txt、.rdf)をアップロードしてもよい。最初の原稿ができあがったら、ユーザーは執筆協力者をメールで招待し、それぞれに作業分担を割り当てる。Writewithはバージョン管理のフル機能があり、さらにリアルタイムで編集作業を進めるためにユーザー同士のコメントもサポートしている。現在Writewithはスタンフォード大学、2つのカナダ最大の大学新聞(全国的通信社とも契約している)を含む15の大学新聞と共同でベータテスト中。

Socialmoth
socialmothlogo.pngSocialmothは匿名で意見を発表できるコミュニティーサイト。ユーザーはコミュニティーのメンバー全員の投稿 (大半はゴシップやら暴露だが) を閲覧できるほかに、友達に指定したユーザー、またはユーザーグループの新規投稿があったときにアップデートを受けることができる。現在毎日600件の投稿があるが、ユーザーの大部分は女性のようだ。Socialmothではこのアイディアに新しくひとヒネリ加えてDisenchat.comをローンチしようとしている。このサイトでは自分の職場について匿名で投稿できる。職場の愚痴をこぼしたいユーザーはその組織に属することについて(以前のFacebookのように)メールアドレスで確認を受けなければなない。〔その組織の〕部外者はフォーラム名と投稿数を見ることができるだけで、個々の投稿の内容は読むことができない。

View3
view3logo.pngView3は3Dモデルの制作プロセスの革新を図っている。Photosynth同様、View3も写真からその中を自由に歩きまわれる3Dイメージを制作するものだが、たった1枚の写真からプロセスをスタートさせることができる。このプロジェクトは3人のスタンフォードの大学院生のグループが始めたもので、この分野で2件の特許を取得している。

Auctomatic

auctomaticlogo.pngeBayのヘビーユーザーは平均1日400件も出品している。1件の出品に5ページのフォームを埋めなければならないとすると、400件なら2000ページを見なければならず、大変な回数のクリックをしなければならない。Auctomaticはこの出品プロセスを大幅な効率化を図っている。ユーザーは1ページ見るだけですみ、管理機能もいろいろ追加されている。eBayでのセールス管理サービスの分野では、VendioとMarketworksがリーダーで、両社合わせて$1.8B(18億ドル)もの売り上げがeBayにもたらされている。これらの管理サービスのプロバイダは売り上げ高に応じた手数料を徴収する上に、多くは月400ドルにも上る料金を請求している。Auctomaticはサービス内容、料金の両面でより柔軟な対応を目指している。すでにAutomaicは、Y Combinatorの投資とは別個に、40万ドルに上るエンジェル投資家からの出資を受けている。

Snipshot
snipshotlogo1.pngSnipshotはブックマークレットに登録しておいて、ワンクリックでいつでも呼び出してどんな写真でも編集できるサービス。Snipshotではクロップ、リサイズ、色調補正、自動補正などの機能があり、ウェブサイトに掲載ずみの写真をブラウザ内で編集してからウェブサイトに戻すことができる。この写真編集分野ではいろいろライバルがおり、さらにPhotoshopが参入を計画している。

*) http://www.instructables.com/:「つくり方」の共有サイト

**)Java 2 Micro Edition (SUNの組み込み用Java)

***)米国でシェア1位の個人向け会計ソフト

[原文へ]