Farecast、格安航空券の情報をお届け

次の記事

ソーシャル検索のEurekster、シリーズBラウンドで$5.5Mを調達

シアトルのFarecastは安く航空券を手に入れるのに非常に便利なサービスになりつつある。

それぞれの路線の航空運賃が近く値上がりするか値下がりするかを予測するのがサービスの中心だが、Farecastではこれに加えて、2006年末にユーザーが10ドルの料金を支払うとその時点での最低価格で航空券入手を保証するサービスを開始した。つまりユーザーは実際に切符を購入するかどうか後で決めることができるわけだ。

今朝(米国時間3/12)、Farecastは新しく格安航空券の検索サービスを始めた。他の旅行サイトで紹介されるバーゲンの多くは、過剰在庫をやむをえず安く売りに出している。Farecastによると「新しいサービスでは、われわれの運賃検索システムを通過する大量の情報の中から、特別にお得なバーゲン情報をピックアップする」としている。現在トップページにはシアトル―ホノルル間333ドルという航空券の情報が表示されている。

Farecastは$20M(2千万ドル)を少し超える資金を調達している。

[原文へ]