ニュース
mymilitaryclassifieds

軍関係者のためのクラシファイド広告サイト

次の記事

AdobeのApollo、ローンチ―さあ、何か作ってみよう

「My Military Classified」はかなりはっきりしたビジネスチャンスとしてマークしてほしい。それにしても、これほどあからさまなビジネスチャンス今まで誰も気付かなかったことには驚きだ。Sammy Villarrealは、11年間にわたり現役のU.S. Marineによる海外派兵の一員として任務についてきた。これまでにイラク、沖縄それにフィリピンでの任務を経験。アメリカから離れての海外任務期間中Craigslistを懐かしく思い出すことがしばしばあった。そして、Craigslistのようなサイトを軍関係者用に制作してみようと思い立った。

Villarrealはプログラマーを雇い、MyMilitaryClassifieds.com(なじみやすく、ぴったりの名前)をローンチ。派遣先の基地ごとに分類整理された無料のクラシファイド広告サイトだ。ローンチしたばかりだし、サイトに掲載されているコンテンツはまだ多くない(それにいくつかスペルミスもある)。しかし、例えば、U.S. Navy所属でアイスランド基地に派遣されている人にとって、要らなくなったDVDを売るのに良いサイトかもしれない。

Military.comのような軍関係のポータルサイトが、このような基地ごとのクラシファイド広告サイトをすでにスタートしていてもよいようにも思えるが、私が知る限りではまだ、だ。もちろん、ジョブリスティングサイトのMonster.comがMilitary.comを所有していることを考えればそれはそうかもしれない。ジョブリスティングを含む無料クラシファイド広告をサイトに掲載するのは(リスティング広告をビジネスにしている企業にとって)何がなんでも避けたいことだろう。

[原文へ]