バカげている: Diggクローン、他のDiggクローンを訴える

次の記事

Amazon、Alexaholicを改名させる

この記事は「トンデモ」フォルダーに保存すること。Diggクローン「SuperGu」が(オープンソースの)Diggクローン「Pligg」に対して、著作権侵害でcease & desist(是正措置命令)の文書を送り付けたのだ。

訴状の中でSuperGuは、ajaxを使った効果、サイドバー、ログインボックス、「続きを読む」リンク、ナビゲーションタブ、「Powered by」という言い回し、タグ、RSSアイコンをはじめとするウェブで一般的とされるデザイン要素やレイアウトの権利を主張している。

貴社のygetテンプレート全体のレイアウトおよび機能が、SuperGuのソフトウェアのルック&フィールに類似している。第1に、投票ボックスの位置と形状が、選択肢と集計部の間の山形マークが反転しているというわずかな違いを除き著しく類似している。第2に、ygetテンプレート上部のナビゲーションタブ、「公開」、「非公開」および「新規ニュースを送信」が全く同一である。第3に、SuperGu左部のタテ型メニューが、右部に移動されているだけである。第4に、「検索」フィールドの位置がSuperGuと同じである.第5に、検索フィールド下部の「ソート」機能が、ユーザーにとって同じ意味を実現するために異なる用語を用いているにもかかわらず、SuperGuと同じ位置にある。第6に、「ソート」に隣接し、「検索」下部にある「RSS」ボタン(上右)が、SuperGuのRSSアイコンに類似している。第7に、「タグ」機能がSuperGuと同一位置に位置し、「投稿者」下部、「記事の説明」上部の「記事ボックス」内に置かれている。第8に、「記事ボックス」がSuperGuと同じ位置にあり、「コメント」、「リンクを追加…」(保存)、および「友人に知らせる」(メール)という同一の機能を備えている。第9に、画面下部のページ番号が、SuperGuのデザインに類似し、SuperGuと同一の機能を果している。第10に、「Powered by Pigg」という言い回しが、「Powered by SuperGu」と同一である。最後に、「サイドバー」メニューが、SuperGuと外観、操作方法ともに同じである。サイドバーメニュー内の登録/ログインボックスがSuperGuと外観、操作ともに同じである。さらに、サイドバーメニュー内のボックス全てにおいて、オープンおよびクローズ時のAjaxの効果が同一である。ダイアログボックスが、下向き矢印が正方形ではなく円の中に置かれているというわずかな違いを除きSuperGuと外観と動作が類似するボタンによってオープン/クローズされる。「続きを読む」リンクが、SuperGuの「続き」ボタンと同じく動作し、同じ位置にある。したがってわれわれは、貴社製品が依頼人の著作権を侵害すると考えるものである。さらに、貴社のygetテンプレートとSuperGuのきわめて多数の類似点と複製部分に基づき、本件が偶然の結果であるとは考え難く、SuperGuのソフトウェアデザイン複製するための計画的行動の結果である。

この訴えがバカバカしいことに加え、SuperGuファウンダーのJames Phelpsはかつて、Pliggが盗んだと称するそのテンプレートを作るために開発者を雇い、「私は、Pliggのここpligg/templates/yget/ にある『Yget』テンプレートのクローンを作ることにしか興味はないんだ」と言っていたことがバレているのだ。これこそEFF(*1)がかかわるべき問題なので、Phelpsの強制的謝罪ビデオを見るのが楽しみだ。
*1: Electronic Frontier Foundation。米国の、デジタルデータ等の権利を法律面での主張を行う非営利組織。

[原文へ]