PayPerPost

PayPerPostの新たなライバル (ユーモア) (だと思う)

次の記事

Yahoo Mailが容量無制限を発表

新しいサービス「BegForPost」が戦いを挑むのは、広告主がブロガーに金を払って記事を書かせることで倫理的に問題のあるペー・パー・ポストサービスだ。

BegForPostにはペイ・パー・ポストの倫理的な問題は一切ないことが約束されている。金は払わず、ただ、書いてくれと頼みこむだけだから。

何ヶ月もかけて、なけなしの資金で立ち上げたスタートアップがもうすぐローンチという時。どうやってトラフィックを早く呼び込んで、サービスを成功へと押し上げるつもりですか。会社の宣伝のためにブロガーに金を払ってはいけません、ただ頼みこむのです。始めるのは簡単。画面の下にあるフォームに記入したら、あとはじっとインターネットのスターの座を待つだけ。成功はもうすぐそこにあります。

・ 完全無料
・ チキンハット禁止
・ 利害の対立禁止
・ うっとうしいリアリティ番組禁止
・ いきなり正式運用禁止
・ 買収の事前発表禁止

最初の「begger」は「Sparkmeter」という、「2008年大統領選挙」の分析支援ツール。TechCrunchでレビューしてほしいと要望している。これはいい。

ペイ・パー・ポストに関する以前の記事はこちら。PayPerPostからBegForPostに宛てた「差し止め要求メール」が送られるのは時間の問題だ。

[原文へ]