Conduit

Conduitのツールバーが機能拡張

次の記事

LeapTagはStumbleUponのマジックを再現できるか?

Conduit」(情報開示: 同社は現在、TechCrunchのスポンサーである)は、ホワイトレーベルのブラウザー用ツールバーというもの作った会社で、今晩(米国時間4/15)は、新製品「myConduit」を公開する。これを取り上げたのは、ツールバー満載問題を解決する妙案のひとつだからだ。

ツールバーをダウンロードするたびに貴重なブラウザー画面がどんどん狭くしなってくことがないよう、Conduitでは、ドロップダウメニューでツールバーを切り替えられるようになる。これは「Conduit-powered」のツールバーでしか働かないが、ブラウザー一般の機能としてあっていいと思う。

スポンサーということもあるので詳細にはこれ以上触れない。が、パブリッシャーには一見の価値があるだろう。TechCrunchのツールバーは、上のナビゲーションバーからリンクされているが、イペント参加者に最新情報を伝えるのに特に役に立っている。Conduitには現在13万種類のツールバーがあり、インストール数は1200万を数える(メジャーリーグ各球団専用のツールバーがある)。

[原文へ]