Mozy
Carbonite

MozyがMacをサポート―Macで初めての「使える」HDDバックアップサービス

次の記事

Stockpickr、TheStreet.comに買収される

Mozyは先週、General Electricとの大規模な契約をまとめてニュースになったが、今日(4/25)、また話題の的となった。Mozyの一般ユーザー向けバックアップサービスがMacをサポートするようになった。私はこれを1週間使ってみたが、非常に優秀だと思う。

従来からMozyと、そのライバルのCarbonite はWindows版のコンピュータのハードディスクをバックアップするには良い方法だった。どちらも料金はたいへん手ごろで、年間60ドル前後―Mozyの場合、無料版は容量2GB、月5ドルの有料版になると容量無制限、Carboniteは15日間の無料トライアルがあり、それ以降は月間料金5ドルで、前払いの割引がある。どちらも転送量に制限はない。

どちらのサービスも専用ソフトウェアをダウンロードしてインストールする必要がある。 その後、そのソフトウェアがゆっくりとユーザーのHDDのスキャンを開始、ユーザーの設定にしたがってバックアップを保存していく。

Carboniteは依然としてXPだけをサポート (Windowsユーザーにはたいへん便利なサービスだ)している。MacユーザーにはMozyは唯一の選択肢となるが、私は実際にテストしてみた結果から、大いにお薦めする。ユーザーは単にドライブ全体をバックアップするよう設定することもできるし、たとえばiTunesとiPhotoのファイルだけをバックアップするなど、もっと細かい個別のバックアップ設定もできる。

[原文へ]