WikipediaはWikiaとWikiを特別扱いしている

次の記事

Wakoopa:Last.fmのノウハウをデスクトップ用アプリケーションに

先ごろ、オンライン百科事典Wikipediaが外部へのリンクすべてに“nofollow”タグを付けると発表し大論争になったが、あのときの説明ではnofollowタグ導入によりページリンク・スパムを予防したいという話だった。(グーグルはじめ)一部検索エンジンはnofollowタグがついているとクリックをフォローしないので、Wikipediaから外部のページに飛んでもそのページの重要度には影響しない。そこで隙あらばWikipediaにリンクを埋めたいスパマーの撃退を目的に導入され、Wikipediaのリンクにはリンク先ページの検索ランクを劇的に上げる効果がなくなることになった。

2005年2月、Wikipediaコミュニティで決議した際にはnofollowタグ撤廃が賛成多数で支持された(得票数は賛成61%vs.反対39%)が、この結果はWikipediaファウンダーJimbo Walesが今年はじめ覆している。見たところ、nofollowタグが追加されたのは普通のアウトバウンドリンクだけのようだ。wikiとwikiを結ぶリンクにも、Wikipediaの商用版のスピンオフWikiaへのリンクにもnofollowタグは追加されていない。例えば、Wikipedia掲載のWikiaの記事にはWikiaのページへのリンクが多数掲載されているのだが、nofollowタグはついていない。:

<a href="/wiki/Wookieepedia" title="Wookieepedia">Wookieepedia</a> <small>(<a href="http://www.wikia.com/wiki/c:Starwars:Main_Page&quot; class="extiw" title="wikiasite:Starwars:Main_Page">home</a>)</small>

こうしたWikiaへのリンクは、Wikipediaの特別なタグwikiasite:を使ってnofollowタグ抜きのものを生成している。Wikia向けリンクに関してはWikipediaヘルプページにこそ記述がないものの、これについ ての言及はWikipedia内いたるところで目につく。各種トピックのトークページでも目にする。そしてこのリンクは特別に「Interwikiリンク」と呼ばれている。早い話が、(Wikiaなど)他のWikiにリンクする際にはショートカットのタグが使える、ということだ。

問題はなぜwiki間のリンクにnofollowポリシーが適用されないのか?という点。もっと言うと、Wikiaとは明らかに利益相反(COI:Conflict of Interest)があるのに何故?という疑問だ。それはWikiaチームにしても避けたいことだと思うのだが。

Wikipediaのnofollowタグ導入決定は不人気だった。nofollowが思ったほどリンクスパム防止に効果がないと指摘する人も多い。Wikipediaには今、検索エンジンの評価が高いアウトバウンドリンクがほとんどない。検索エンジンが高く評価するリンクは全て、 Wikipediaが抱える他サイトへのリンクか、あるいはinter-wiki特別リンクで繋がるwikiだけだ。何故、nofollowポリシーが外部wikiへのリンクにも適用されないのか? われわれにはその理由が今もって判然としない。

公平なプレイの場を提供するためにも、Wikipediaはwikiにリンクする際もWikimediaプラットフォームでnofollowタグをつけるべきだ。
WikipediaファウンダーのJimmy WalesとWikia CEOのGil Penchinaにメールでコメントを求めたが返事はまだない。

[原文へ ]