joost

JoostがCNN、Sony、NHLと契約。ローンチへ準備万端

次の記事

.TVドメイン持ち腐れの人には便利なme.tv

インターネットの新進スタートアップ「Joost」から今日(米国時間5/1)、大きな発表が2つあった。CNNのコンテンツを使用する契約に署名したことと、ベータ版を開放して現行ユーザーが何人でも他のユーザーを招待できるようにしたことだ。

JoostはSkypeのファウンダー、Niklas ZennstromとJanus Frilsのふたりが設立し、これまで過剰気味の騒ぎと、ベータ版にわずかな人しか参加できないということの恩恵に浴してきた。さらに大きかったのは、Google/YouTubeとViacomの争議のおかげで、今年Viacomが自社のコンテンツをJoostのプラットホームに載せる契約に署名したことだ。JoostはWarner Music GroupとCBSとの契約についてもすでに明らかにしている。

これ以外にもコンテンツ契約の発表があった。Sonyは「Charlie’s Angels」と「Starsky & Hutch」などの懐しのテレビ番組をJoostで放映する。Sports Illustratedは同誌の「水着特集(Swimsuit Issue)」から写真や番組を、アイスホッケーのNHLは歴代の名ゲームやハイライトを、Hasbroは「トランスフォーマー」と「G.I.ジョー」の名作をそれぞれ流す予定。

Joostに関する過去の記事はこちらwww.techcruch.com/tag/joost(原文)、jp.techcruch.com/tag/joost(訳文)。

[原文へ]