TwitBin、FirefoxでインラインTwitter

次の記事

Google、新しい検索ページのデザインをテスト中?

twitbin.jpgますます人気を高めつつあるTwitterだが、ユーザーが使用できるインターフェースは現在のところ2種類ある。 Twitterのウェブサイトそれ自身と携帯電話のTXTメッセージだ。

あとは、いくつかのサードパーティーがコンピュータからTwitterへのアクセスを改善するツールを提供している。Macユーザーの間に強い支持を得ているTwitterrific、TwitterrificのWindows版のTwitteroo、さらに最近ではTweetbarがTwitterのトップページをFirefoxのサイドバーに持ち込んでいる。

しかしInfinimediaが開発した新しいFirefoxエクステンション、TwitBinは、こうした今までのツールを一挙に旧式にしてしまうような快調な作動環境のカスタムインラインアプリケーションだ。

時には一番単純な方法がベストなものだが、TwitBinはまさにその成功例だろう。TwitterのメッセージはFirefox左の色付きの背景の区域に表示される。Twitter送信メッセージ入力用のテキストボックスはあるが、「送信」ボタンは省略されている。Infinimediaでは入力してENTERキーを叩けば送れる、というのは誰でも考えつくと見てボタンをスルーしたようだ。

広告嫌いなユーザーは、エクステンショの下部に表示される180×50ピクセルのバナー広告が気に入らないかもしれない。iPodをプレゼントするなどといって点滅したりしない地味なものなので私は別に気にならないが、気にするユーザーもいるかもしれない。

ライバルが存在しないので、TwitBinはTwitterファンの大群に人気が出るはず。私もこれを使っていくつもりだ。

ちなみにTwitBinの開発者によると、これは注目すべき情報だが、開発に要した時間は2週間で、かかった費用は千ドル以下だったという。

超リッチだったりベンチャーキャピタルの支援を受けたりしていなくてもスマートなアイディアや優れたプログラムが生まれてくるというよい例だろう。

twitbin2.jpg

[原文へ]