Google/YouTubeより桁違いに安いPhotobucket

次の記事

速報!MySpace、Photobucketを$250Mで買収へ

どこをどう比べても今回のMySpaceのPhotobucket買収価格はGoogle/YouTubeに比べ“破格のバーゲンプライス”だ。

両社は何かと比較の対象にされてきた。どちらもユーザー生成動画の膨大なライブラリを抱え、MySpaceという人様の庭でビジネスを構築した。Photobucketには膨大な数の共有フォトライブラリもあるが、これはYouTubeも手付かずの分野だ。

なのに蓋を開けてみればどうだろう。GoogleはYouTube買収の際、株式交換で$1.65B(16億5千万ドル)も払った。取引き終了時点でGoogleが払った株の価値は$1.8B(18億ドル)近くまで上がった。それに引きかえPhotobucketの買収価格はそのたった5分の1にも届かない。$250M(2億5千万ドル)プラス、せいぜいアーンアウトが$50M(5千万ドル)まで上乗せになるだけだ。

YouTubeは昨年10月の買収発表時点で収入らしいものが何もなかったが、Photobucketは今年$25M(2500万ドル)の売上目標に向け着々と駒を進めている。

会社の規模を比べても見劣りはしない。Comscoreの統計によれば、買収時点でYouTubeの米国内の月間ビジター数は2500万人。今のPhotobucketの米国内月間ビジター数は2000万人、つまり買収当時のYouTubeの80%に迫る勢いだ。

Photobucketの登録ユーザー数は4千万人で、毎日8万5千人程度が新規に加入している。それに同社のユーザーはとてもアクティブで、ネットワークにアップロードするコンテンツの数も非常に多い。買収時点でYouTube登録ユーザー数はどうか? Photobucketの4千万人に遠く及ばない。確かにYouTubeは動画をサイトに見にくるビジターのトラフィックがとても多いし、これは今も変わらないが、コンテンツを製作・投稿するユーザー数は、実のところPhotobucketより少ないのだ。

収入を別にしてトラフィック数でPhotobucketの買収価格を試算すると$1.3B(13億ドル)という数字が弾き出される。これはMySpaceが払う金額の4倍。見方を変えるとYouTubeはユニークビジター1人につき$67もらったのに対し、Photobucketは$13ポッキリなのである。

GoogleがYouTubeに払い過ぎたんだろうか? それともMySpaceがPhotobucketを買い叩いたんだろうか? たぶんその両方だろう。結局なんだかんだ言っても、ある領域でNO.1の地位をキープするというのはそれだけで買収に箔がつくもの。YouTubeの場合、その箔が「4倍」ということ。

おまけ: PhotobucketにはYouTubeの時みたいな入札バトルがなかったのも災いした。この数週間で他の入札希望者はことごとく脱落し、最後まで残ったのはIAC とMySpaceの2社だけだったようだ。これはたぶんMySpaceがPhotobucketの動画をブロックしたことで他社も怖気づいたものと思われる。

これから1年後に今を振り返ると、今回の買収はきっとNewsCorp(MySpace親会社)がMySpaceを買収した時のような燦然たる輝きを放っているに違いない。MySpaceも汚い手を使うもんだと非難する人もいるかもしれないが、Photobucketを買収交渉の大事な局面で締め出した、あの戦術は今にして思えば効果絶大だった。たぶんあれで買収価格が数億ドルは下がったんじゃないかと思う。

[原文へ ]