ニュース
joost

Joostが$45Mの調達を発表。Sequoia、Index、CBS、Viacomらが出資

次の記事

telepark.contact:タグでコンタクトを管理

インターネットTVのスタートアップJoostがベンチャーラウンドで$45M(4500万ドル)を調達した。今晩(米国時間5/9)正式発表の予定だ。主な出資者はSequoia Capital、Index
Ventures、CBS Corporation、Viacom それに香港の億万長者Li Ka-shingら。

同社はこれまで資金について明らかにしてこなかった。Joostは、Skypeのファウンダー、Janus FrilsとNiklas Zennströmによって2006年に設立された。資金は自己調達したものといわれている。

ViacomCBSもまた、Joostとのコンテンツ契約に署名したため、2社にとってメインのオンラインTVになりそうだ。News CorpとNBC Universalは、今年になってオンラインTVのジョイントベンチャーを設立したが、未だに名前が決まらず、「Clown Co.」というニックネームが付いている。

SequoiaはJoostの間接的な競合であるYouTubeにも資金を提供している。

Josstは現在プライベートベータテスト中で、数日のうちにローンチすると噂されている

[原文へ]