screwtube
Pornotube
heatseak
EroShare

インターネットポルノの統計

次の記事

Live Drive―MSのオンラインストレージサービスの噂をフォローする


Good Magazineに掲載されたこのビデオをチェックしてみよう。インターネットのポルノ産業の統計が、職場で見るには「ほとんど不適当」な、いささかきわどいフォーマットで紹介されている。それにしてもポルノ産業で動く金額、関わっている人数の巨大さには驚かされる。

  • 89%のポルノは米国製
  • $2.84B(28億4千万ドル)の売り上げが2006年に米国ポルノサイトにもたらされた
  • 毎秒$89がポルノに費やされている
  • ポルノ視聴者の72%は男性
  • 260の新たなポルノサイトが毎日生まれている

われわれもアダルト関連のスタートアップを紹介してきた。たとえば、ポルノ専用のブラウザHeatSeek (Sequoiaが出資しているSongbirdと関連がある)、YouTubeのクローンでユーザー生成ポルノサイトのPornotube、その他EroShareScrewTubeなど。

従来、ポルノ産業が真っ先に新しいことを始め、やがてメインストリームメディアに波及していくのが普通だった。しかしここ数年はユーザー生成コンテンツ、ビデオ共有などウェブで生まれた新しいアイディアは、まずメインストリームで普及し、それからポルノサイトに波及しつつあるようだ。

[原文へ]