Thriving Officeで繁盛しているオフィスの雰囲気を

次の記事

インターネットポルノの統計

thrivingoffice.jpgインターネットとWeb 2.0はついに在宅勤務を可能にしつつある。純粋なすばらしい静けさの中で、聞こえるのはときおりの小鳥のさえずりばかり、というのが私にとって自宅で仕事をするのが好きな理由のひとつだ。私はずっと騒々しいオフィスが嫌いだったが、自宅で仕事をするのでは本当に仕事をしている気分がしないという人もいるようだ。同僚など他人の存在が無意識に「本物らしさ」の感覚を与えているのだろう。背景雑音は例外なく存在するべきもので、それがないとなると疑問が生じる。

そこでThriving Office(「繁盛しているオフィス」)の登場だ。

アイディアはばかばかしいほど単純。どうしてこれぐらい自分でも思いつかなかったんだろうと不思議がるような種類のアイディアだ。

Thriving Officeにはオフィス雑音が録音されている。

キャッチコピーがすべてを語っている。

スモールビジネスが成功するためには、まず成功しているように見えることが大切。そこで電話をするときにはThriving Office を流しましょう。このCDには、繁盛している会社ならそうあるべき忙しそうな雰囲気が録音されており、あなたのビジネスの信用を一瞬で高める効果があります。

CEOのBill Freundと話をしてみたが、利用者の範囲は広いという。一部のユーザーは電話中でなくても、職場の生産性を高めるために流しているという。大企業でもこのCDを使うところが出ている。ThrivingOfficeに録音されたオフィスノイズの方が、現実のオフィスの音よりも顧客に対してより「本物らしく」聞こえるからだという。

CDの他にMP3のダウンロードも可能。

私は騒々しいのは嫌いだが、理屈は理解できる。

ときには単純なアイディアが勝利することもある。

[原文へ]