WPP、24/7 Real Mediaを$649Mで買収へ

次の記事

Entropia Universe、Second Life改良版バーチャル・ワールド?

247.jpgオンライン広告サービスの24/7 Real Mediaは、WPP groupに$649M(6億4900万ドル)で買収されることになった。

24/7 Real Mediaはインターネット広告界のベテランで、1994年にYahoo! とNetscapeに広告を提供したのが事業の始まりだった。会社として正式に発足したのは翌年で、当時の社名はReal Mediaだった。その後無数の買収を重ねて現在の名前となり、12の国に20の支社を構え、毎月2000億インプレッションの広告を配信するまでに成長した。

24/7 Real MediaのCEO David J Mooreは声明を発表して「この買収契約は世界の広告市場に関して、登場しつつあるデジタルメデイアの重要性をいっそう確証するもの」としている。

広告市場に関してMooreの言うことは正しい。こういった大型買収が行われることは、世界のマーケティング関連市場においてオンライン広告の重要性がより高まったことを表すものといってよいだろう。オンライン広告関連のスタートアップに投資しているベンチャーキャピタリストはこの買収の知らせに大喜びでもみ手していることだろう。このニュースでその投資の評価は昨日より大幅に高まったはずである。

[原文へ]