ニュース
Facebook / フェイスブック(企業)

Facebook、「Facebook Platform」をローンチ-MySpaceとは対照的

次の記事

Spout、MySpaceとNetflixのハイブリッドサービス

Facebookは今日(米国時間5/24)大規模なプレスイベントをサンフランシスコで開催、公式に「Facebook Platform」をローンチ。RockYouからHotorNotといった外部サービスの開発による(数にして)20程度のアプリも紹介される予定。Mark Zuckerbergが3時にステージに登場し、公式発表を行うことになっており、私は会場からライブでブログを書くつもりだ。

Facebookは、ディベロッパーたちにかつて前例にない程のアクセスを許可しようとしている。公開されるAPIの利用により、例えば、ウェブ上で最もよく利用されている写真アプリ「Facebook Photos」を再現するようなアプリを外部サービスが制作するようなことも可能になる。そして、ユーザーたちは、デフォルト設定の「Facebook Photos」の代わりに外部サービスが開発したアプリをインストールすることもできる。

Facebookでは、ユーザーが外部サービスによって開発されたアプリをブラウズ、追加出来るように、Facebook上にアプリケーションエリアを特別に設けるよう。しかし、重要であるバイラル要素もちゃんと備えている。友だちがアプリを追加した際、プロフィールページのニュースストリームを通じて、その旨が他の友だちにも知らされる、というものだ。そのアイテムをクリックすることでアプリにアクセスすることが可能、アプリを追加および/または自身で試してみることができる。

ユーザーは自分のサイトにアプリケーション・ウィジェットを追加でき、他の人たちは(そのウィジェットを)クリックして(自分の)プロフィールに追加可能。

今回の動きは、(Facebookとディベロッパー)両者にとってメリットがある。ディベロッパーは、Facebookが持つ2000万人に及ぶユーザーへのアクセスに食い込むことができる。また、Facebookは外部ディベロッパー開発によるアプリケーションにとって優れたプラットフォームになり得る。

Facebookのストラテジーは、MySpace(のストラテジー)とは、ほぼ正反対だ。MySpaceは外部サービスのウィジェットに一喜一憂し、これらサービスを締め出すか、あるいは買収する。それに対し、Facebookは同サービスのコアな機能性を全ての外部サービスのディベロッパーに公開しようとしている。

これから、リアルタイムでメモした内容を本記事に随時追加していく。

Zuckerberg基調講演内容メモ:

Facebookは、一週間につき3%成長。ということは、一日あたり10万人の新ユーザー

最も急速に増加しているユーザー層は25才以上の年齢層

半数以上の登録ユーザーがサイトを毎日訪れる

昨年、Facebookの登録の対象層を拡大し、またNews Feedをローンチしたことを話している。

Facebookの月間ページビューは400億。1ユーザー・一日あたり、ページビュー50に相当

U.S.内サイトでのトラフィック順位は第6位

ページビューではeBayに勝る。次はGoogleを狙うとのこと

アプリケーション:写真、グループ、イベント。プロフィールにプラグイン。人びとが持っているリアルでのコネクションを全て活用

Facebookの写真アプリはインターネット上でダントツのナンバー1写真サイト

イベント(Events):上記と良く似たストーリー。facebookのEventsを通じて招待される人の数はevite(*1)の3倍以上

これらアプリがとてもうまく機能するのは「ソーシャルグラフ」のおかげ。ソーシャルグラフは友だちと情報を共有するコネクション・ネットワーク

news feed機能は、とりわけ、ソーシャルネットワーク機能を通じて、より多くの人たちにインフォメーションをプッシュすることを空前のスピードで可能にしている。

密接な統合と広告や取引の収益化での大幅な柔軟性。

MicrosoftのVP、Dan LewinがPopflyをFacebookに統合することについてステージで話しているところ。

Amazonの幹部登場

SlideのCEO、Max Levchin登場。

(*1)evite:個人がパーティの招待状を送ったり招待客リストを管理できる、米国では比較的人気なイベント招待配信サービス。

[原文へ]