Spout

Spout、MySpaceとNetflixのハイブリッドサービス

次の記事

SequoiaがTruliaのシリーズCラウンド$10M調達をリード

spout.pngSpoutは、映画を新しく発見するため、ユーザーにより良い方法の提供を目指すソーシャルネットワーキングサイト。

MySpaceとNetflixをかけ合わせたようなもの、と表現されるSpoutは、Michigan州Grand Rapidsの映画製作者4人によって設立された。ファウンダーたちは「シネコン(複数の映画タイトルが上映される複合映画館)と映画フェスティバルの中間にあたるような信頼できる場」としての役割を果たすサイトの製作を目指してきた。

Spoutユーザーは、パーソナルプロフィールを通じてお互いにつながるようになっている。このパーソナルプロフィールは、ユーザーが同サイトを訪問し映画について意見を述べる度に、動的に更新され内容がより充実したものとなる。結果はユーザー投稿のみに基づくもので、コンピュータによって生成されたものは皆無だ。

Spoutは、もともとは2006年3月にローンチ。それ以来、数回のアップグレードを実施した。もっとも最近のアップグレードには「MovieMind」と呼ばれる新機能が含まれる。同機能は、ユーザーが示した興味・関心に基づきレコメンデーションを提供しているというもの。例えば、「Startup.com」と入力した場合、「Startup.comを好きなら、こんな映画も好きになるのでは」と他のSpoutユーザーがおすすめするStartup.comとよく似たその他映画リストを受け取る、といった具合。

技術的に最も高度なWeb2.0サイトではないが、シンプルさには好感が持てる。ホームページに掲載されているBabelについての好意的なレビューは無視してほしい。そうすれば、きっと気持ちよく(同サイトのこれ以外の点に)驚きを覚えることができるだろう。MovieMindでのドラッグ&ドロップの機能性は洗練されたものだし、他のサイトへ動的に生成されるリンクを張っているのは、ユーザーエクスペリエンス全体を向上させる包括的なうごきといってよいだろう。

spout1.png

[原文へ]