ニュース
Yoono

Yoono、「Buzz It」をローンチ―ノートブック機能がレベルアップ

次の記事

MyBlogLog、タグ機能を追加

yoono.pngソーシャルなサーフィンと推薦(レコメンデーション)機能を提供するYoonoが「Buzz It」と呼ばれる新しいプラグインをローンチした。これはGoogle Notebookのようなサービスだが、はるかにレベルアップされている。

メモや心覚え、リンクなどを書き込めるノートブック、あるいはスクラップブックスタイルのウェブサービスやプラグインはすでに多くのユーザーになじみ深いと思われる。Buzz Itはこうしたベーシックな機能に豊富なWeb 2.0機能が付け加えられている。

プラグインはInternet ExplorerとFirefox用が用意されており、新しいツールバーとしてインストールされる。ツールバーという方式はよくない。この点は改良の余地がある。(Firefoxの場合)適切なボタンをブラウザーの上部の既存のプレースホルダーにドラグ&ドロップできる。

ウェブサイトやメモをBuzz Itに記録するのはまったく簡単で、ページないしテキストをハイライトしてボタンを押すか右クリックメニューから選択するだけだ。Ajaxのオーバーレイが現れて関連ある情報を表示する。このプラグインはどんなサイトからでも閲覧している画像やビデオをドラグ&ドロップしてBuzzItのエントリーとし、サイドバーにそのまま表示することができる。Amazon の書籍へのリンクやGoogleの地図画像でさえインラインで生成可能で、どんなBuzzItのページへも追加できる。

Buzz Itはブログの投稿ツールとしても利用できる。主要なブログプラットフォームはほとんどがサポートされており、私が今まで使った中でも優秀な投稿ツールといえる。多少改善の余地があるのは、htmlのマークアップ機能が平均的な水準に達していないこと、画像がローカルにコピーされず、オリジナルのサイトからホットリンクされてしまうことなどだが、MySpaceのユーザーやときおりのブロガーには大きな問題にはならないだろう。とにかくシンプルですっきりしたデザインであり、たいへん使いやすい。

このプラグインが連動しているYoonoのソーシャル・レコメンデーション(推薦)サービスは典型的な「関連あるサイトの推薦」機能を備えている。ユーザーがこういったものに興味があれば、Yoonoは現状では優秀なサービスのひとつだろう。現在70万のメンバーが登録されているという。

Buzz Itはまたもやツールバー (やれやれ!)を利用するブラグインで、その点はいただけないが、見たところたいへん優秀なツールだといわざるを得ない。デザインはよく考えられており、見栄えもよく、広い層にアピールするだろうと思う。

[原文へ]