ニュース
Google / グーグル(企業)

Google Mapsで360度ストリートビューが可能に

次の記事

アルゴリズムは攻撃的

googlemaps.png路上の景色が360度見回せるストリートビュー機能がGoogle Mapに登場する。O’Reily RadarによればGoogleは今日(米国時間5/29)にもWhere 2.0の会場で発表するらしい。

この360 度ビューはAmazonのA9が実現した静的なパノラマビュー機能よりも一枚優れており、Googleのバージョンではバーチャル画面上で街路のド真ん中に立って360度回転ビューが楽しめる。これから行く場所の立地条件がよりしっかり掴めるようになった。報道によるとカバーエリアはデンバー、ベガス、 マイアミ、NY、サンフランシスコということだ。

新機能で使っている画像はImmersive Mediaという会社がカバーエリアの都市を隈なくバンで走って集めた。デモはここ

マップ分野で凌ぎを削るGoogleとMicrosoftの両トップはマップ専用アプリの最適化に向け実験を重ねている。Microsoftもこれと似たストリートビュー機能をNYと全米8都市で提供しているが、そちらの話は昨年2月にココに書いている

今マップのビジュアリゼーション(視覚化)技術の分野では360度ビュー以外にも鳥瞰ビューや、3D関連が注目され始めている。Microsoftは昨年11月に3D関連のサービスをローンチしたし、Googleも今月3Dマッピング技術のライセンスを開始したばかりだ。

googstreet.png

[原文へ]