Google Gearsでオフラインアプリの開発が可能に

次の記事

Jason Calacanisが人力検索Mahaloを本日ローンチ

googgearslogo.pngGoogleは明日(米国時間5/31)、世界各国から5000人を招いて「デベロッパーデー」を開催する。膨大な数の開発者がSan Jose展示場に集結して、Google技術担当VP、Jeff Huberの基調講演に注目する。このカンファレンスでGoogleは開発戦略を概要を発表する予定だ。しかし、重要な発表はGoogle Gears。これは、オープンソースのブラウザープラグインで、開発者はJavaScript APIを使って、オフラインのウェブアプリケーションを作ることができる。開発者は、どのプラウザーでもオフラインでもオンラインでも動作が約束されたアプリケーションを作れるのだ。

プラグインのダウンロードサイズは700K.で、Firefox 1.5以上かInternet Explore 6.0以上で動作するAPIが3種類インストールされる。APIの1つはアプリケーションの情報をローカルに保存するデータオブジェクトを作るもの。次がデータ検索用RDBのSQLite、最後がJavaScriptを非同期で使うためのAPIで、アプリケーションがブラウザーに負担をかけることなく、バックグラウンドでデータを同期できる。APIの詳細はgearsのウェブサイトにある。

googreadgears.pngGearsの最初のデモはGoogle Readersだが、Googleアプリが続けて出てくるもよう。Readerには緑色のボタンが追加されていて、クリックすると最新の2000メッセージがダウンロードされ、オフラインやネット環境の悪いところで読むのに備える。

ダウンロードは、非同期のJavaScript APIを使ってバックグラウンドで行われる。オフラインで読んだ記事はいつも通り共有したり、タグを付けることができる。オンラインに戻ってボタンを押すと、オフラインでの作業がサーバーと同期する。現在は手動で同期させているが、開発が進めばもっとシームレスにできるようになるだろう。Gearsを使えば、GoogleのAJAXアプリケーションが抱える大量データのオーバーヘッドの問題を解決して、ブラウザーを重くすることなく、デスクトップを改善できる可能性もある。

Googleは開発者にオープンソースを早期提供して、一次フィードバックを得ている。また、Opera、Mozilla、Adobeらのパートナーとも協働して、FlashやApolloを統合を進めている。

Robert Scoble(記事はこちら)とArtur Bergman(記事はこちら)もプレス発表に参加していた。

[原文へ]