ジャンケン世界選手権、10月にトロントで開催

次の記事

Parallels 3.0~Macを買う理由がまた一つ

rps2.png来る10月13日、世界からよりぬきの戦略家がチャンピオンの中のチャンピオンを決めるためトロントに集まる予定だ。 2007年世界ジャンケン選手権(2007World Rock Paper Scissors = RPS) が開催されるのだ。

実はこの2007年世界ジャンケン選手権、今週トロントで開かれたMeshに参加したWeb2.0ビジネスの関係者によって開催されるのだという。 一見するとなんだ?と思われるかもしれが、ジャンケンはたいへん急速に広まっているスポーツで、World RPS協会 もちゃんとあり、世界で定期的に真剣なトーナメントが開催されている。

このゲームに詳しくない読者はWikipediaに非常に詳しい説明があるので参照されたい。このゲームは漢代の中国に発祥するという説もあるが、中国から日本へ、そしてヨーロッパへと広がった。子供の遊びと思われがちだが、ジャンケンはには熱心な愛好家が存在する。ジャンケンのトーナメントはテレビ放送もされているし、ゲームの戦略や定石があり、Amazonで公式ガイドブックが販売されている。

現在のジャンケン世界チャンピオンはロンドンのBob Cooperだ。今回の世界大会は7度目の開催となる。参加者は500人程度が予想されている。

さ、これで説明はすっかり済んだ。諸君、腰を上げたまえ。

rps1.png

[原文へ]