Digg、1年以内に製品/サービスのレビューに進出へ

次の記事

Weewar―週末のゲームはこれだ

Kevin RoseはDiggが製品やサービスのレビューに進出することを明らかにした。

Roseが金曜日(米国時間6/1)の「Next Web Conference」で、聴衆に向けて話したところによると、Diggは現在「大型プロジェクト」に取りかかっており、半年から1年のうちにDiggを大きく発展させるものだという。この新生Diggによってユーザーは、サービス、商品、画像をはじめとするあらゆるものを「Digg」できるようになる。

Roseは、Diggにとって「コンテクスト」もまた課題でもあったと述べた。投稿が雑音にかき消されてしまい、ユーザーにとって、ニッチな投稿を見つけるのがますます困難になってきている。Diggでは、高機能のお薦めシステムを開発中で、ユーザーがこれまでにDiggした投稿のタイプを分折し、履歴に基づいて似たような投稿を薦めてくれるというもの。

製品やサービスのレビューを扱うようになることは、納得のいく展開だ。ニュースのソーシャル投票の普及に成功したのだから、この大人気の概念をオフラインの世界に持ち込まない手はない。課題は多いだろうが、Diggユーザーの1人として、商品の投稿を見るのが楽しみだ。

(出典:Read/Write Web)


diggfood.png

[原文へ]