rsscalendar
DEADPOOL

RSSCalendar、旅路の果てへ

次の記事

Digg、1年以内に製品/サービスのレビューに進出へ

2004年製のオンラインカレンダー「RSSCalendar」が、eBayで売りに出されている。

RSSCalendarは、SynapseLifeKikoに続いて、eBayを出口とした終末を迎えることになる。これで開始価格のハットトリック達成。3社とも$50,000からのスタートだった。

RSSCalendarはコラボレーション型のカレンダーアプリケーションで、RSSをフィードする機能を持ち、OutlookとICalのデータをインポートできる。開発者のJohn Pacchettiが3月にTechCrunchフォーラムで売りに出したことがあった。Pacchettiはこのサイトを継続中の事業として売っているつもりのようだが、RSSCalendarは一時的にTechCrunchデッドプール入りしている。

[原文へ]