Microsoft Kitchen近日発売

次の記事

モバイル出会い系MeetMoiが、資金調達に成功

mskitchen.jpgZDNetのMary Jo Foleyがスクープしたのは、Microsoftによる食パンのスライス以来の大発明「Microsoft Kitchen」。

Foleyによると、Microsoft KitchenはWindowsをキッチン用に拡張したもので、家族用カレンダーや、レシピーセンター、エンターテイメント機能、共有掲示板などが入るという。

エイプリルフールではない。実際に開発中だとFoleyが言っている。Microsoftがサーフェスコンピューティングを目指していることを考えれば、コーヒーテーブルの次のターゲットがキッチンだったとしても不思議はない。

キッチン用のインターネット家電にはちょっとした歴史がある。何年か前に、LGのインターネット冷蔵庫が出た時、大いにバカにされたものの、未来の前兆とみる人もいた。コンピューター全般の価格は今の方がはるかに安い。キッチン向けのタブレットPCや、専用機器でWindows Vistaのキッチン版が走るというのは、少々甘やかしすぎのような気もするが、LGのインターネット冷蔵庫の時よりも、成功への道はずっと易しい状況になっている。

Microsoft Kitchenに何をしてほしいだろう。カクテルでも作ってもらおうか。みんなの意見をコメントに書いてほしい。詳しい話はCrunchGearへ。

[原文へ]