FacebookのページがパーソナライズできるSampa

次の記事

週間人気コンテンツ-ベスト 10 (6/2~6/8)

sampalogo.pngSampaは無料ホスティングのサイトをカスタマイズできるパーソナライズ・サイト作成ツール。レイアウトよりコンテンツを重視している点がWeeblySynthesiteと違うい、Sampaのサイト作成ではモジュールを活用し、自サイトにコンテンツを追加する方により重点を置いている。

このSampaのサイトが月間バーンレート4千ドルで先月PV100万を突破し、Facebookに加わることになった。

sampasmall.pngSampa のサイトはなんでもモジュールが中心である。ブログ、写真ギャラリー、スタティックページはもちろん、YouTube、Flickr、Twango、 Amazon、Del.ici.ous、Blue Dot、Bloggerも専用のモジュールが追加できるし、モジュールを追加するとリンクがトップのメニューバーに加わる。また、全員・友だち・Sampaメンバーという具合にコンテンツにはアクセス制限がかけられる。ページのレイアウトはとてもベーシックで、モジュールはあちこちに動かしたり、コロンの数も自分で加減したりできるほか、デザイン全体を変えたくなったらギャラリーからテンプレートを選んで適用するだけでいい。

Facebookに今回サービスが追加になったことで、ユーザーはFacebookにいながらにして直接自分のページを作ったり管理できるようになった。自分やFacebookの友だちのページはFacebookのカンバスページというので閲覧できるし、Sampaで自サイトのミニ版を作ってプロフィールページに追加したりもできる。

他のパーソナライゼーションのサービスがFaccebookに参入してくる可能性もあるが、このサイトが持つ質実剛健なデザインに対するこだわりを考えると、タフな戦いになりそうだ。

[原文へ]