Azureus

Vuze―BitTorrentだが合法的なビデオサービス

次の記事

Business.com、売りに出る

vuze.jpgBitTorrentベースのコンテンツ配信プラットフォームVuzeが、急速に成長しつつあるインターネットTV市場に参入してきた。

VuzeはBitTorrentアプリケーションのプロバイダー、Azureus がAzureusプラットフォームを利用して提供するサービスだ。200年12月、VuzeがZudeoという名前だった時代にわれわれも紹介している。以来わずか半年の間にこの分野ではJoostBablegumVeohのローンチなど実にさまざまな出来事が起きた。Vuzeも大いに進化している。

重要なセールスポイントはVuzeにはHDビデオが含まれることだ。コンテンツの提供者はStarz、BBC、A&E、Showtimeなど。Vuzeはコミュニティー機能にも強く配慮している。ユーザーは好みのビデオのチャンネルを設定することができるし、番組に投票したり、コメントをつけたりすることもできる。自らビデオを制作したユーザーはオリジナルビデオをアップロードし、ダウンロードまたはレンタルについて料金を設定することもできる。

Vuzeの性格がかなり独特なため、ライバルと比較するのは難しい。Vuzeの使い勝手はきわめて良好だ。これはAzureusが開発したサービスだということを考えると驚きだ。AzureusというのはBitTorrentクライアントの中でも複雑な方である。内容のラインナップも優れている。なるほどコンテンツの多くは他所のソースからも手に入るが、ただしほとんどの場合HDビデオではない。ビデオを見るのにダウンロードしなければならないのはマイナス要因になりうる。オンデマンドで低解像度のプレビュー機能はあるものの、HDビデオのダウンロードには時間がかかる。接続環境によってはとんでもなく待たされることになるだろう。それから次に法的な面だが、このサービスはBitTorrentといって皆が連想するようなものではない。コンテンツは100%合法的なものばかりで、多くは有料だ。ただしそうなると疑問を生じてくる。オンデマンドのストリーミング配信ではなく、いちちダウンロードしなくてはならず、しかも有料だったら、一部のユーザーは他所から海賊版を無料でダウンロードしてしまうのではないか?VuseのビジネスモデルはインターネットTVよりiTunesと比べるほうがよいのかもしれない。

しかし総合的に見て、Vuzeはよくできたパッケージだ。Joostほど魅力があるとはいえないが、Bablegumよりは内容豊富だ。Veohとの比較は難しい。というのはVeohのクライアントは、テスト中、3時間に3回もクラッシュしたからだ。すくなくともVuzeの方がずっと安定しているとはいえる。
vuze11.jpg

[原文へ]