Geni: 5ヶ月で500万人のプロファイリングを達成

次の記事

$599のiPhone、製造コストはたったの$220

今さっき入った情報だが、家系図作成サイトGeniローンチ後たった5ヶ月でプロフィール500万件達成したようだ。間もなく発表するらしい。今年3月の200万件から飛躍的成長である。

この数字は登録ユーザー数ではなく(Geniがプロフィール数200万人達成を発表した際には登録ユーザー10万人だった)、Geniの家系図のツリーに加えられた人の数だ。ユーザーは自分たちの経歴を書き込むのが一段落すると、他の人々の経歴の書き込みを始める。メールアドレスを記入すると、そのアドレスのユーザーに家系図の存在の通知が回い、受け取った側でサインナップするかしないか選ぶことができる。つまり書き込まれた相手は物故者以外全員、Geniの潜在ユーザーというわけ。このバイラルな要素がひとつあることで、Geniのサービスはancestry.comのような既存のライバルにはないスケールの成長力を確保できた。

Geniが調達を完了した資本は計$11.5M(1150万ドル)。最新のラウンドでは$100M(1億ドル)のバリュエーションで$10M(1千万ドル)を調達した。同社ではFacebookなど他のソーシャルネットワークで成長をもたらすことが実証された各種機能を積極的に追加している。一見クレイジーに思われたあのバリュエーションも、当初思われたほどには常軌を逸した数字ではないのかもしれない。

[原文へ]