iPhone、オープニングの週末で$250 – $300Mを売り上げる

次の記事

VideoCounter.com―複数のビデオサイトの視聴数をカウント

iphonemoney.jpg

Piper Jaffray社のGene Munster推定によると、Appleは金曜日の午後6時から日曜の営業終了時刻までの間に50万台のiPhoneを売った。単価は1台あたり$500から$600(4GBモデルと8GBモデルの売れた割合による)だから、$250M(2億500万ドル)から$300M(3億ドル)のキャッシュが動いた勘定になる。

利益率は20-50%の範囲(おそらくは20%に近いだろう)と考えられているから、総額$50M(5千万ドル)から$150M(1億5千万ドル)の利益が出たわけだ。

Appleにとって週末の売り上げとしては悪くない話だった。

[原文へ]