NetSuite

NetSuite、IPO申請

次の記事

Universal MusicとApple、おそらく契約解除への一歩?

これは我々が昨年来追ってきたストーリー。Salesforce、SAPのライバルNetSuiteがSEC(証券取引委員会)にS1 registration statementを提出。これで正式に、IPO実現のプロセスとして最初のステップを踏み出したのだ。

われわれはこれまでに、NetSuiteが同社IPOの単独主幹事としてCredit Suisseを選んだことをレポートした。しかし、どうやらWR Hambrechtをディールに加えたことが明らかになった。我々は、同社が$1B(10億ドル)以上のバリュエーションを期待する旨を示唆しているようだと見ていた。現時点では、この価格情報について確認する手だては無い。というのも、これらの価格は実際のIPO直前に決定されるもので、同社はプレスや、その他誰ともディール内容一切を話題にしないという「quiet period」に入ったからだ。見積もり金額は大体正確だろうが。Salesforceは現在の売り上げである$500M(5億ドル)/年間に基づくと、約$5B(50億ドル)と見られる。SAPはマーケットキャップ$62B(620億ドル)、売り上げ約$13B(130億ドル)。NetSuiteの売り上げは現在ほぼ$25M(2500万ドル)/四半期。NetSuiteのERP、CRM統合ソリューションについてマーケットがどのような評価を与えるかという点は興味深い。

同社はこれまでにベンチャーキャピタルから$100M(1億ドル)を調達。今回のIPOに際し、さらに$75M(7500万ドル)程度を調達するだろう。

OracleのLarry Ellisonが同社の株式の大半を所有、IPOにより巨額の金額を手にするのは確実と見られている。

netsuite-just-filed-to-go-public

[原文へ]