healthline

Healthline、$21Mを調達、数社と提携も

次の記事

オンライン決済専用ツールバー「Billeo」

HealthlineはシリーズB資金調達で$21M(2100万ドル)を獲得した。このシリーズをリードしたのはGE/NBC UniversalのPeacock Equity Fundで、GE Commercial Financeのメディア・コミュニケーション&エンターテイメント事業とNBC Universalのジョイントベンチャー。このラウンドは今年1月の$14M(1400万ドル)ラウンドに続くもの。今回はさらに、Aetna Ventures、LLC、Kaiser Permanente Ventures、U.S. News and World Reportおよび前回も参加したVantagePoint Venture PartnersとReed Elsevier Venturesらからも少額の出資があった。

Healthlineはまた、Aetna、AOL、Ask.com、NBC UniversalのiVillage Total Healthらと、検索およびナビゲーション技術に関する契約を結んだ。AOLは以前WebMDとコンテンツ契約を結んでいたことがあり、他のコンテンツパートナーを探していたところ今回Healthlineと提携して検索を強化することになった。

健康検索は重要な分野で、それは健康に関する情報が単なるキーワードではなく、症状や他の病気にも関係するからだ。このスペースには他にも数多くの健康検索エンジンがしのぎを削っている。Microsoftが最近買収したMedstoryは、Healthlineが最近発表した症状検索と直接競合する最大のライバル。検索エンジンには他に、HealiaKosmix、さらにはMamahealth.comという健康メタ検索エンジンもある。Googleには、あまり知られいないがCo-opプラットホームをベースにした健康検索エンジンがある。

[原文へ]