ニュース
MySpace

MySpaceの性犯罪者数は当初発表の4倍

次の記事

本日主要サイトがダウン中。サンフランシスコの停電が原因か

MySpace.comは性犯罪者メンバー2万9000人を発見し、削除した。5月当初に発表した7000人の4倍を越える数字だ。この人数は、MySpaceが削除した犯罪者の詳細を当局に引き渡した後判明したもの。MySpaceは、州からの公式要求に応じてデータを渡している。

全米60万人以上の性犯罪者の記録が、さまざまな州のデータベースに分かれて登録されているため、ここまで大規模に犯罪者を照合する作業は複雑なものであった。

昨年6月、MySpaceは性犯罪者から子どもたちを守るための行動を起こした。中でも重要なのは成人向コンテンツ(出会系広告)を、16歳未満のプロフィールから外したこと、プライベートプロフィールの導入、18歳以上のメンバーが16歳未満メンバーにコンタクトする場合には、相手の氏名とメールアドレスを入力することを義務付けたことなどだ。この試みの効果がどの程度かについての報告は未だない。ユーザーが年令を偽って制約を回避することも可能だ。

MySpaceが最大で最も有名なサイトである限り、サイトの成長のために安全とオープンの均衡を取る困難な選択をするたびに、嵐のような批判を欲び続けるだろう。

[原文へ]