ニュース
Microsoft / マイクロソフト(企業)
Digg

Microsoft、Diggの広告を販売

次の記事

FacebookとConnectU法廷へ。 記者会見は本日3 PM(アメリカ西海岸時間)

Kevin Roseは「DiggとMicrosoftは広告契約で合意した」と何となく謎めいたブログエントリを書いている。その中で、彼は、「今回の契約は昨年(2006年)、FacebookがMicrosoftと結んだ契約に似ている」と述べている。つまり、おそらく、Facebookと同様の保証をDiggも得る、そして、Microsoftは本契約において利益を失うといったところだろう。

Federated Media(FM)とのDiggの関係は、現在どこかあいまいな状態だ。RoseはFMとまだビジネスを行うものの(そして、RoseはFMを「すばらしいパートナー」だと呼んでいる)、わずかに異なる方法による、と言っている。われわれが手元に収集した情報からは、FMは、CPM(Cost Per Mille)の高い広告を出来る限り多く、Diggサイトで今後も販売するとしている。

アップデート: 以下のメールをFMから受け取った。事態をそれほど明白にするものでは無いが。

FM広告制作関係各位

われわれのパートナーDiggがたいへん喜ばしいニュースを発表しました。Digg広告管理のため、Microsoftがテクノロジー、営業チーム利用に合意したというものです。これで、FM-Diggという2方向の関係が、3方向へと展開されることになります。この数ヶ月間Diggで大変な成功を収めた対話的手法による広告とマーケティングを融合したスタイルの広告販売案件は今後も従来どおりFMが主に担当。また、本件は、FMに参加している全てのサイトにチャンスを提供する一助となる新しいとびらを開くものでもあります。

われわれFMは、「重視するもの」について、常に明確にしてきました。だからこそ、われわれのロゴには「Author Driven.(参加者によって運営)」という文字が含まれているのです。そして、今回の件は、Diggのチームにとって大変喜ぶべきことだと思っています。すばらしいアイディアを、短期間の間に、素晴らしいメディアビジネスとして立ち上げたという成功を確認する意味合いを持つからです。Diggがこのようにビジネスとして、また、対話的(双方的なコミュニケーションが可能)なメディアサイトの真の価値を証明する存在としてまで成長を遂げるサポートを提供してきたことを、われわれは本当に誇りに思っています。同時にこれは、FM参加者全てが実行していることを支持するもの、そして、貴サイトの持つ素晴らしい可能性を示唆するものでもあります。

Diggの成功をどうぞ一緒に心から祝福してほしいと思います。Diggのブログエントリはこちら(http://blog.digg.com/?p=89)。Microsoftとの合同声明も間もなく発表される予定です。

アップデート2:Microsoftのプレスリリース はここ。事態はまだ漠然としている。

[原文へ]