最新調査結果―2006年の上位5万ブログによる収入は$500M

次の記事

StyleMob―服の好きな女性のために

テキサス大学とChitikaから発表された最新の調査によると、プログの上位5万本が2006年に計$500M(5億ドル)の収益を生んでいるという。ただし、この調査の根拠となるデータはあまり多くない。調査の対象はChitikaのブログ広告ネットワークで、対象となるプログは1万2000でプログの多くには収入源が3種類あると推定している。プログのランキングはTechnorati のランクを使用した。

調査結果を以下に貼ってある。興味を引くのはブログでは「80/20の法則」が成り立っていないことで、通常よりも上位のプログにお金が流れていて、総収益の20%は、ブログの上位1%に行っている。「詳細な調査の結果、このモデルは人気のないブログの評価が高すぎ、人気の高いブログを低く評価していることがわかった」と書かれ、さらにこう続けている。

概説:ブログでの広告収入は、ジップの法則の80/20よりも、プログランキングの影響を受けやすい。理由のひとつは、プログでの広告のソーシャルな価値にあるだろう。ネット広告をショッピングモールでの広告だとすれば、プロゴスフィアではゴルフ場で広告するようなものだ。

  • 上位1%が、全収益の約20%を生んでいる
  • 上位5%が、全収益の約50%を生んでいる
  • 上位10%が、全収益の約80%を生んでいる
  • 上位15%が、全収益の約90%を生んでいる

念のため繰り返すが、根拠となるデータ量は少ないことと、プログのトップ5万を決めるのにTechnoratiを使うことが正しいとは限らないことは覚えておいてほしい。

編集部注:原文ではタイトル・本文にて$50Mとありましたが、実際は$500Mの間違いですので日本語版では訂正しております。

[原文へ]