ニュース
GoFish
Bolt(企業)

GoFish、Bolt買収を断念、株価も広告収入も続落

次の記事

Webvan覚えてる? Amazonは忘れていない

gofish.png株価の下落が続くなかGoFishは$30M(3千万ドル)でのBolt.comの買収を断念した。この買収でBoltはUniversal Musicその他の音楽レーベルへの著作権料の清算の資金を得られるという見通しだった。

GoFishは今年4月にSECに提出した10KSB書式による年次報告でBoltの買収を誇らしげに報告、両者の合併によってインターネット向けビデオ番組 (MFI)の配信の増大が約束されるとしていた。両者を併せてアメリカだけで700万、世界ではおよそ1400万ののユニーク訪問者を予想していた。(Comscore Media Metrixによる)。

買収は2007年5月には最終的に実施されるはずだった。それが遅延していたのははおそらくGoFishの株価が6月に暴落したことによるものだろう。この暴落でGoFishの株式時価総額は$134M(1億3400万ドル)から約$15(1500万ドル)に下落した。この買収は、さらにBoltの著作権料支払い義務の問題ををめぐって最終的にキャンセルされたと見られる。

gofishshareprice.png

GoFishにはさらに問題が山積している。同社に近い筋によると、大手広告代理店が先月GoFishに対する広告の配信を、マネタイズ可能なトラフィックの減少を理由として、中止したという。過去2ヶ月にわたって、GoFishの広告収入はCPMベースで20ドルからわずか1ドルまで下落した。逆算するとGoFishで広告を見ているユーザー数は1日あたり2万ということになる。フロントページへの広告出稿が少ないことがこのような低い数字を招いた理由ではないかといわれている。

[原文へ]