ニュース
megavideo

MegavideoはYouTubeを越えられるのか?

次の記事

Google Street View、4都市を追加

香港拠点の新しいオンラインビデオ共有サイトMegavideoは、YouTubeを視野に入れている。サイトのトップページのビデオで、YouTubeに勝てる理由を10挙げている。

  1. ビデオパブリッシャーが報奨制度で収益をあげられる
  2. パブリッシャーはAdBriteというビデオ内広告でも報酬を得られる
  3. ビデオの再生位置をユーザーが自由に変えられる
  4. ウェブサイトが20ヶ国語に対応している
  5. ビデオプレーヤーをカスタマイズして貼り付けたサイトのデザインにマッチさせられる
  6. アップロードするビデオの上映時間は無制限
  7. ビデオの変換にかかる時間は最長30分
  8. ビデオをバッチでアップロードできる
  9. 元のビデオファイルをダウンロードできる
  10. MegavideoはYouTubeよりもお客様を大切にする

YouTubeでも再生位置は変えられるのと、最後に挙がっている理由は単なる埋め草なので、まっとうな理由は8つだけということになる。

このサイトにはバナー広告がないのが特徴。会社の狙いはプレミアム機能で料金を徴収して収益を上げることだ。プレミアムメンバーは月間10ドル払うかわりに、アップロードできるビデオのサイズが最大5GBになり、一般メンバーよりもアップロードの優先度が高くなる。また、(ストリーミングではなく)ビデオをダウンロードしたり、広告やMegavideoの報奨制度で収益を上げられるのもプレミアムメンバーだけだ。

Megavideoを運営しているのは、Megauploadを作った会社。

Megavideoの自我自賛ビデオ「YouTubeよりMegavideoを選ぶ10の理由」を以下にご覧あれ。


[原文へ]