Google Videoが動画販売&レンタル廃止、ユーザー災難

次の記事

交流イベントBar Campで蘇る、駆け出しの昔

Googleが本日(米国時間8/10)動画マーケットプレース閉鎖の通知を全ユーザーとマスコミに流した。このサービスは、iTunesのTV番組発売開始を受けファウンダーのLarry Pageが2006年1月にCESで発表したもの。あれ以来すっかり忘れ去られていた。仮に売上げがあったとしても、そういう話は伝わってこなかった。

ユーザー宛てのメールは以下にコピーしておくけども、購入済みの動画はどれも視聴できなくなる、とある。動画購入に割いた代金も返金されない。そのかわりユーザーのGoogle Checkout専用アカウントに60日間有効のクレジットが入金される。最近出たオーバーフローストーレッジサービスは少なくともこれで買えるだろう。

eBayで使えたらそれでいいんだが。はあ…。

動画購入代金など本来なら1ドル残さず返すべきところ、全額返金しないのは失策だ。自分の買ったものが本当にずっと自分のものになると信じられないならユーザーは今後Googleのサービスを使うのを躊躇してしまうだろう。

Hello,

As a valued Google user, we’re contacting you with some important information about the videos you’ve purchased or rented from Google Video. In an effort to improve all Google services, we will no longer offer theability to buy or rent vi deos for download from Google Video, ending the DTO/DTR (download-to-own/rent) program. This change will be effective August 15, 2007.

To fully account for the video purchases you made before July 18, 2007, we are providing you with a Google Checkout bonus for $5.00. Your bonus expires in 60 days, and you can use it at the stores listed here: http://www.google.com/checkout/signupwelcome.html. The minimum purchase amount must be equal to or greater than your bonus amount, before shipping and tax.

After August 15, 2007, you will no longer be able to view your purchased or rented videos.

If you have further questions or requests, please do not hesitate to contact us. Thank you for your continued support.

Sincerely,

The Google Video Team

[原文へ ]