texty
JS-Kit

Texty―非常にシンプルなオンライン・エディタ

次の記事

Google Videoが動画販売&レンタル廃止、ユーザー災難

Textyは非常にシンプルだが役に立つ新しいオンライン・サービスだ。プログラミングやhtmlの知識がゼロでも簡単にウェブページを編集したり作ったりすることができる。

Testyのサイトに行き、WYSIWYGエディタを利用してテキストをタイプ、フォーマットを整形したり、画像を追加する。ボタンをクリックするとエンベッド・コードが得られる。どんなウェブページにでもこのコードをコピー&ペーストすればTextyで作ったページが表示される。さらに変更を加えたければTextyのページに戻って編集すればよい。変更はリアルタイムでエンベッドしたページに反映される。コメント機能とRSSフィードを付け加えることもできる。

ウェブには多くの使いやすい優れたコンテンツ・マネジメント・システムが存在する。ブログ作成ソフトなどがそのひとつだ。しかしブログ投稿その他既存のソフトが使えない環境でウェブページにテキストや画像を追加したり編集したい場合、Textyは便利だ。われわれが以前紹介した JS-Kit似たようなツール だ。ちょうどこういったたぐいのツールに対する需要がたいへん大きいのに気付いて私は驚いた。

テキストと画像を下にエンベッドしてみた。この段落の下に貼ってあるのは、画像も含めて、実際にTextyで作成されてエンベッドされた内容だ。

[訳注:上記英文テキストはエンベッドされたもの。以下はその訳です]

TextyはWYSYWIGインタフェースを利用した使いやすいコンテンツ・エディタだ。私はこのテキストをTextyで入力している。TechCrunchにサンプルとしてエンベッドするつもりだ。簡単な整形やリンク、画像の挿入ができる。ただし、画像にはテキストの回り込みが効かないようだ。

[原文へ]