ニュース

iPod vs インスリンポンプ―Adaptive Pathが挑戦に名乗り

次の記事

Facebookが、データフィードをオープン化

Amy Tenderichがもっといいデザインのインスリンポンプが欲しいと言っていることについて書いた時、たぶんiPodが頭にあったとは思うが、まさか本当に実行する人が現れるとは思わなかった。Appleにとって魅力的な市場とはいえないし、無償でこれに時間を割けるデザイン会社など限られているからだ。

が、私が間違っていた。サンフランシスコのAdaptive Pathという会社がすぐにAmyに会って、もっと魅力的なインスリンポンプをデザインしようと決断した。初期デザインが完成して、自社のブログに書いている。Amyも今日(米国時間8/14)、このプロジェクトについて長い記事を書いてフォローしている。下のビデオで概要を見られる。

[原文へ]