欧州のチャットサービスeBuddyがMySpace IMもサポート

次の記事

オランダのZyb、携帯専用ソーシャルネットワークを開設

シリコンバレーのMeeboと死闘を繰り広げる欧州のチャットの新会社eBuddyが、このほどMySpace IMも新たにサービスのラインナップに加えた。これでeBuddyが使える対象はMySpace IM、AOL、ICQ、GoogleTalk、MSN、Yahooまで拡大。これら全てがeBuddyのトップページからログイン可能となった。

MySpaceによると、2006年9月にソフトローンチしたMySpace IMサービスの利用者は現在1850万人を超える。これに対しMSNは2億2400万人、Yahooは9300万人、ICQは3000万人、AIMは 3000万人だ(Comscoreが発表した2007年7月現在の国際統計)。GTalk利用者はたったの480万人。

噂によると、スカイプを除く大手IMネットワーク全てにアクセスできるソフトウェアTrillian(ダウンロード可能)も間もなくMySpaceのサポートを行うようだ。

[原文へ]